演題募集期間
2019年 101日(火)

124日(金)正午迄に
延長致しました。
公式ポスター
第26回日本産婦人科乳腺医学会:公式ポスター
画像をクリック
【主催事務局】
三河乳がんクリニック 内
〒446-0073 安城市篠目町肥田39-6
0566-91-1067 0566-77-5212
【運営事務局】
一般社団法人アカデミアサポート内
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-24-7-920
03-5312-7686 03-5312-7687
26jbsgo@academiasupport.org

助産師・看護師の皆様へ

日本助産評価機構アドバンス助産師更新 WHC研修プログラムのご案内

第26回日本産婦人科乳腺医学会のプログラム中、WHC単位を取得いただけるセッションは以下の通りです。

同セッションへ参加された方には、セッション終了後に受講証明書をお渡しします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

事前登録はございません。当日受付のみとなっております。
参加費を現金にてご用意の上、ご来場頂けますよう何卒宜しくお願い致します。

【WHC研修対象プログラム(第26回日本産婦人科乳腺医学会プログラムより抜粋)
I. 教育講演
教育講演3A 乳腺病理を究めるWHC (120分)
「乳癌の病理組織学的分類」
演者:森谷 卓也(川崎医科大学病理学2教授)
「細胞診と針生検の取扱い」
演者:小塚 祐司(三重大学医学部附属病院病理診断科・講師)
教育講演2B 妊娠・授乳から乳がんを究めるWHC (100分)
「妊娠・授乳期乳がんの臨床」
演者:林 直輝(聖路加国際病院乳腺外科・医長)
「乳がん術後に母になる」
演者:津川 浩一郎(聖マリアンナ医科大学病院乳腺・内分泌外科・教授)
教育講演2C 超音波乳がん検診で拾うべき所見、落とすべき所見
US Open 「Breast ultrasound Experts Seminar」WHC (100分)
「乳房超音波診断の基本的な診断プロセス」
演者:尾羽根 範員(一般財団法人住友病院診療技術部超音波技術科・科長)
「乳房超音波の感度を上げるために」
演者:白井 秀明(札幌ことに乳腺クリニック)
「乳房超音波の特異度を上げるために」
演者:佐久間 浩(株式会社ソノグラファーズ)

II. 助産師・看護師プログラムWHC (100分)
多業種連携から考える -乳房疾患患者に寄り添う実践ケアを学ぼう-
「乳房トラブルに対する乳腺の診方と判断」
演者:新村 能子(よしこ○助産院○・院長)
「細やかな四診(望診、聞診、問診、切診)による乳房管理の実際」
演者:塚田 祐子(自治医科大学附属病院 母体-胎児集中治療部、分娩部、 院内助産所・看護師長)
「乳がんをもちながら妊娠~出産 ~育児をする女性のケア~」
演者:神津 三佳 (千葉大学医学部附属病院ブレストセンターがん看護専門看護師)
「遺伝性乳がん卵巣がん症候群に必要な診療とケア ~予防から治療まで~ 」
演者:大川 恵(聖路加国際病院遺伝診療部(乳腺外科・腫瘍内科・オンコロジーセンター)
遺伝看護専門看護師)

III. ランチョンセミナー
女性ホルモンを究めるWHC (60分)
「ホルモン環境からみた女性の一生」
演者:苛原 稔(徳島大学大学院医歯薬学研究部長)
「更年期障害の臨床について 基礎から最新の話題まで」
演者:髙松 潔(東京歯科大学産婦人科・教授)

WHC:日本助産評価機構のアドバンス助産師更新のWHC研修要件として活用できます。

同セッションへ参加された方にはセッション終了後に受講証明書をお渡しします。

お問合せ先:
第26回日本産婦人科乳腺医学会事務局
:03-5312-7686  26jbsgo@academiasupport.org