ご挨拶

この度、2019年2月2日(土)に、グランドヒル市ヶ谷において開催致します、第7回婦人科がんバイオマーカー研究会学術集会を担当させて頂くことになり、大変光栄に存じております。

バイオマーカー研究会の主たる目的は、バイオマーカーの研究を通して婦人科がんの早期診断、治療効果の予測、副作用予測、予後の予測、および創薬研究に貢献することであります。その研究成果は、婦人科がんの予後の改善に寄与すると共に、婦人科がんの個別化治療へと応用されることが期待されております。

当研究会における活発なご発表とご議論が、今後の医療の前進に大きく貢献することとなりますことを確信しております。

皆様からの多数の演題ご応募と当日のご参加をお待ち致しております。


第7回 婦人科がんバイオマーカー研究会 学術集会
会長  古谷 健一
(防衛医科大学校 産科婦人科学講座 教授)